■あいさつ
 
泉キリスト教会つくばグレースチャペルは、プロテスタントのキリスト教会です。保守バプテスト同盟に所属しています。茨城県牛久市にある恵泉キリスト教会みどり野チャペルの子教会として生まれました。そして2012年6月、つくば市研究学園に現在の会堂が建築されました。
 
 縁社会とも言われる今の時世、何に頼りどこを向いて生きたらよいか分からなくなっています。現代は、様々なストレスも強く感じる時代です。
 教会はイエス・キリストの福音の素晴らしさ、創造主なる神様に出会って生きることの力強さをお伝えしています。
 イエス・キリストにあって私たちには回復の希望があります。私たちは神様に造られ、愛されている存在で、人生には目的があるのです。
 
 
書は、人生の取り扱い説明書です。私たちの人生のすべての問題の解決がここにあります。ぜひ、この機会に一度教会を訪ねてください。
 教会は、子どもからお年寄りまで、どなたでも集うことが出来ます。キリスト教をのぞいてみたいという方も、聖書を読んでみたいという方も、知人が行っているという方も。
 また、一度聖書が信頼に値するものなのかどうか聞いてみたいという方、教会を訪ねるのが一番だと思います。個人やグループで聖書を学ぶことができます。
  
 つくばグレースチャペルは、誰でも気軽にキリスト教に触れることができる雰囲気を大切にしています。そして、ゴスペルやその他イベントを通して地域の方々に元気を与え、支え合うを作ることを目指しています。
 また、
どもや中高生がしっかりとした世界観を持ち、神様と人とに愛されて成長していくことをとても大切にしています。そのために子どもとその家族を励まし祈りつつ、楽しい時間を共に過ごすことを大切にしています。
 




















■牧師・宣教師紹介 

 牧師 佐久間健 
 
 1982年生まれ。牛久市出身で、つくば市にある茗溪学園を卒業しました。
 大学卒業後公立の小学校教諭を経て、2011年3月東京基督神学校を卒業。
 2011年4月つくばグレースチャペルの牧師に就任。
 茨城YMCA理事
 趣味はスポーツ、ギター。
 

 宣教師 サードラー ポール
 
 カナダ出身。エンジニアとして日本に関心を持っていましたが、宣教師として導かれ 、来日して13年目(2012年度)。
 趣味はサッカー。